症状別プラセンタの利用法

プラセンタはアンチエイジング効果で有名ですが、医療用としてもいろいろな効果があります。ここではアトピーや肝機能障害への利用などお話します。

サイトトップ > 症状別プラセンタの利用法 トピック

スポンサードリンク

症状別プラセンタの利用法

症状別プラセンタの利用法 トピック

アトピー性皮膚炎とプラセンタ

■プラセンタはアトピー性皮膚炎の治療にも効果があるとされおり、病院で治療を行うことができますが、現在ではまだ健康保険の適用外となっています。

アトピー性皮膚炎とプラセンタ

薄毛とプラセンタ

■抜け毛や薄毛に悩む方は多いと思いますが、プラセンタは抜け毛にも効果が期待できるとされています。

薄毛とプラセンタ

更年期障害とプラセンタ

■老若を問わず、女性の多くは「更年期障害」という言葉を意識されているのではないでしょうか。今現在において更年期障害に苦しんでおられる方、苦しい時期を終えてようやく

更年期障害とプラセンタ

肝機能障害とプラセンタ

■プラセンタは肝機能障害の治療薬としても使われています。現在、厚生労働省に認められている治療薬は、プラセンタ・エキス注射薬である「ラエンネック」のみとなっています。

肝機能障害とプラセンタ

アンチエイジング効果

■プラセンタ注射は、本来の医薬品としての効果のほか、肌の三大トラブルであるシミ、シワ、にきびをはじめ、乾燥肌や敏感肌などの肌タイプの改善、肌の老化予防、美白など、

アンチエイジング効果

メニュー



スポンサードリンク